検索
メインメニュー
サイト情報
サイト管理者

hayashi


ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
wellcom

石屋さんのいろいろ辞典

用途別分類(カテゴリー)別 家紋..宗派..豆知識.. 分類説明一覧
頭文字(イニシャル)別 A ..B ..C ..D ..E ..F ..G ..H ..I ..J ..K ..L ..M ..N ..O ..P ..Q ..R ..S ..T ..U ..V ..W ..X ..Y ..Z
あ行 ..か行 ..さ行 ..た行 ..な行 ..は行 ..ま行 ..や行 ..ら行 ..わ・ん ..その他 ..すべて
なぜおはかにみずをかけるのか

なぜお墓に水をかけるのか


 お墓にかける水は、単なる水ではなく、仏教では、「閼伽水」と呼んでいます。
 古来、インドではお客さまを歓迎するときに水をさしあげる風習があります。またインドの国王の即位の儀式では水を頭に注ぎます。このようにインドでは水は大変に貴重な役割を果たしています。
 仏教では、水に「煩悩のあかを洗う」というような意義づけもされて、お墓参りのときにも、石塔の上から水をかけて、洗い清めるようになったようです。
 故人が渇きによって苦しまないようにという配慮からも、お墓に水を供えたり、石塔に水をかけたりする風習が残っているようです。
 また、お墓の石塔は洗ってはいけないという地方もありますが、雨風でよごれたり、鳥のフンがついていたりするときは、心をこめてきれいな水で洗い流してあげたいものです。ご先祖や故人に感謝の気拝をこめて、すがすがしい気持でお墓参りをすることは、仏さまへの何よりのご供養となります。





閲覧者のコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


Powered by Xwords based on Wordbook


jword
amazon
オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 石屋さんのいろいろ辞典 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...